いろんな事が

至る所に真理はある。
 
別に宗教じみたことではないんだけど。
 
その場所に、参加できていないことには何も起こらない。
 
居場所も大切だ。
 
タイミングも必要だ。
 
チャンス的なものもわずかながら転がっているようにも見える。
 
ただその瞬間その気持ちを、自分はどう振る舞えばいいのかわからない時の方が多い気がする。
 
まだまだだと思う瞬間。
 
あきらめない、これ大切。
 
ただ、自分に力がないとして、また努力して力をつけることは果たして必要なのか。
 
あきらめも、肝心。
 
いろんな人間がいて、いろんな考え方の人がいて、わかりあえない人もいると思う。
 
執着は人間の一番醜く厄介な感情だと言っていた偉い先生がいた。
 
拘りは独りよがりで、他人には伝わらず、無駄だと思われる事が多い。
 
たぶんそのとおり。
 
ただ、こだわりを持てない興味がないというのは生きているといえるのだろうか?
 
少なくとも楽しくはなさそうだ。
 
 
広告
カテゴリー: 神への道 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中