GOEMON

ついさっき、5月1日から公開されている紀里谷和明さんが監督した江口洋介さん主演の「GOEMON」を観てきました。
 
人に誘われたり誘ったりありましたが、結局1人で観てきました(^_^;)
 
ほぼCGですが、かなりの出来だと思います。
 
前作「キャシャーン」は今までにない世界観づくりにびっくりしたことと、主演の伊勢谷さんが当時好きじゃなかったこと(すみません・汗)
 
そもそもキャシャーン世代じゃねーし。
 
時代背景が好きじゃなかったこと、シナリオが暗すぎ、重すぎ
 
もっというと監督の印象も自信満々自己中むき出し的みたいな・・(本当にすみません・汗)と正直いうとこんな感想で今回観るか正直まよいましたが、
 
時間も空けられたので、今回はひどく暗そうなイメージもないし、行ってきました。
 
で、感想。
 
ゼロから創ったオリジナルのシナリオは確かによかったと思います。
 
CGもほぼいうことなし。
 
合成が若干甘いところがあったぐらいですかね。
 
満足です。
 
感服おみそれしやした紀里谷監督。m(_ _)m
 
いろいろ失礼しやした。。。
 
またびっくりしたことのひとつが江口さんの肉体美(^_^;)
 
 
 
あと、見る気にさせてくれた立役者の一番といったら広告用のポスター。よくできてます。
 
時間があったら是非ごらんください(^O^)
 
 
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中